ダニエル・ラドクリフ

ハリー・ポッターシリーズでお馴染みのダニエル・ラドクリフ。ハリー・ポッター1作目のときのとても可愛らしい男の子の印象が強いですが、今やイギリスを代表する俳優として舞台に映画にと活躍するまでに成長しています。

プロフィール

ダニエル・ジェイコブ・ラドクリフは、1989年7月23日生まれ、ロンドン南西部のフラム出身の俳優です。北アイルランド出身の父親とユダヤ系イギリス人の母親の間に一人息子として生まれました。父は元著作権エージェントで現在は彼の世話役、母はキャスティングディレクターで、二人とも過去に俳優のキャリアがあります。協調運動障害を抱えていることを公表しており、俳優を志すようになったのも、学校での生活が上手くいかず、学校以外で活躍出来る場所を見つけるためだったのだそうです。俳優デビューは1999年でBBCのドラマ「デビッド・コパーフィールド」でした。子役として活動していた頃、ちょうど世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッターと賢者の石」の映画化にあたり、主役ハリー・ポッター役のオーディション選考が行われていましたが、中々ハリーのイメージに合う少年が見つかりませんでした。そんな中、ダニエルが両親と芝居を観にいっていた際、偶然同席していたスタッフがダニエルを見てオーディション参加を打診し、ハリー役を射止めました。映画「ハリー・ポッターと賢者の石」は、世界的メガヒットとなり一躍有名になりました。日本でも大ブームになり、2002年12月に彼が初来日した際には、空港に多くのファンが押し寄せました。本来ハリー役は、シリーズ2作目以降は本人の成長に伴って代役を立てる予定でしたが、あまりにもハリー役がはまっていたことや、ストーリーに伴ってキャラクターも年を取っているシリーズであること、原作者の強い意向などからそのままシリーズ最終作まで続投されました。ハリー・ポッターシリーズが終わった後は2007年に舞台「エクウス」に出演し主役を演じました。この作品はダニエルが全裸姿で演技を披露し話題を呼びました。

趣味・嗜好

大の犬好きで、2匹のボーダー・テリアを飼っています。名前は「ビンカ」と「ナゲット」です。セックス・ピストルズの大ファンで、自らベースを演奏するほどだそうです。また、イギリスの俳優ゲイリー・オールドマンのファンであり、映画「ハリー・ポッター」シリーズでは共演を果たしています。他には、アイシュワリア・ライ、キャメロン・ディアス、スカーレット・ヨハンソン、ナタリー・ポートマン、ベン・スティラーのファンであると公言しています。

病気

前述のように、ダニエルは協調運動障害を抱えていることを公表しています。また、18歳のときから数年間アルコール依存症に陥り、ハリー・ポッターの撮影時もアルコールが残ったまま参加したことがあると告白し話題となりました。また、アルコール依存症が原因で両親と疎遠になっていましたが、約2年間禁酒し、両親との関係は修復したと語っています。しかし、2012年12月、再び酒を飲んで喧嘩騒ぎを起こし、アルコール依存症が再発したと報じられました。また、2012年のはじめに、ダニエルは突然激しい頭痛に襲われ、仕事を複数キャンセルする事態になりました。病院で検査を受けたところ、群発頭痛という稀な病気を発症していることが分かりました。群発頭痛は別名「自殺頭痛」とも呼ばれており、発作が起ると「スプーンで目玉を抉られる」程の激痛が一定期間、毎日のように続くのだそうです。ダニエルは「とてつもない痛みで、片頭痛がかわいく感じるほどだ」と語っています。

血筋

ユダヤ系イギリス人の母親を持っているため、息子であるダニエルもユダヤ系イギリス人とみなされています。オーストラリアのテレビ番組「トゥデイ」に出演した際には、番組の司会者から「ずいぶん長い間『ハリー・ポッター』のダークな面と取り組んでいるけれども、君は信心深いの?」と聞かれ、「そんな事はないです。母はユダヤ系、父はプロテスタント。宗教的に興味深い環境になっていますが、僕は全然信心深くないです」と答えました。アメリカの映画俳優は、自分の血筋を公言することが通常ではないため、新聞紙で大スクープとなりました。2012年7月には、南アフリカのCityPressに対し「自分は南アフリカ人、ポーランド人、ロシア人、ユダヤの血や北アイルランド・プロテスタントの血が入っている」と告白しました。母方の祖父が南アフリカ人ですが、「“世界で最もいい人”というようなタイプではなかったので、僕たちはほとんどこのことを話さない。祖父は基本的に祖母のことを大事にしない人だった。だらか祖母は、生まれて二週間の僕の母親を連れて、南アフリカから逃げた。母は南アフリカ航空で南アフリカから出国した赤ちゃんの中で最年少だったそうだ」と語っています。なお、アフリカでも南アフリカ共和国には白人が多いため、ダニエルの外見から祖父は白人だったと見られています。

スプラッター系映画 セゾン運転代行はベテラン乗務員が責任を持ってご自宅まで陸送させて頂きます。セゾン運転代行|東京を中心にベテランドライバーが運転代行いたします。タクシー感覚でお気軽にご利用下さい。

主な出演作

映画

  • 2001年「テイラー・オブ・パナマ」・・・マーク・ペンデル役
  • 2001年「ハリー・ポッターと賢者の石・・・ハリー・ポッター役
  • 2002年「ハリー・ポッターと秘密の部屋」・・・ハリー・ポッター役
  • 2004年「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」・・・ハリー・ポッター役
  • 2005年「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」・・・ハリー・ポッター役
  • 2007年「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」・・・ハリー・ポッター役
  • 2007年「ディセンバー・ボーイズ」・・・マップス役
  • 2009年「ハリー・ポッターと謎のプリンス」・・・ハリー・ポッター役
  • 2010年「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」・・・ハリー・ポッター役
  • 2011年「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」・・・ハリー・ポッター役
  • 2012年「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」・・・アーサー・キップス

テレビ

  • 1999年「デビッド・コパーフィールド」・・・少年時代のデビッド・コパーフィールド役
  • 2005年「Foley and McColl: This Way Up」・・・交通監視員/本人役
  • 2006年「エキストラ:スターに近づけ!」・・・本人役
  • 2007年「マイ・ボーイ・ジャック」・・・ジャック・キップリンズ役

舞台

  • 2002年「The Play What I Wrote」・・・秘密のゲスト
  • 2007年「エクウス」・・・アラン・ストラング役
  • 2008年「エクウス」・・・アラン・ストラング役
  • 2011年「努力しないで出世する方法」・・・フィンチ役

資産について

ダニエルはわずか20歳の時点でその総資産が十数億円といわれていました。2010年2月にヴァニティ・フェア誌が発表した「2009年に最も稼いだハリウッドの稼ぎ手」ランキングでは4100万ドルを稼いで6位にランクインしました。この金額は映画のギャラだけでなく、商品のロイヤリティ収入なども含んでいます。2010年9月には経済誌フォーブスが発表した「過去1年間で最も高額なギャラを獲得したハリウッドの俳優」のランキングで、1600万ドルを稼いで5位にランクインしています。2010年10月、デイリーメール紙の電子版によると、この1年間で個人資産が昨年の二倍に届くほどに増えているといいます。ダニエルの両親が資産管理のために2000年に設立した会社「デルモア・ジェイコブス」が経営状況を公表し、その結果現在のダニエルの総資産は2850万ポンド(日本円で約37億円)に達しているそうです。ダニエルには1800万ポンド相当の固定投資があり、また、映画関連で800万ポンド貸付金、さらに銀行には370万ポンドの預貯金があります。またニューヨークに所有する3つの不動産の価値は1000万ポンドであるほか、ロンドンにも住宅を所有しています。こうした金額から権利者へ支払う金額を差し引いても、現在の資産は2850万ポンドとなり、2009年に公表した総資産1500万ポンドの2倍に近い財産を築きあげたことになります。この金額はイギリス王室のウィリアム王子、ハリー王子の2800万ポンドよりも多い資産となっています。

ゾクゾクしながら映画を観よう!